学校法人 大阪初芝学園 初芝立命館中学校・高等学校

WEBサイトリニューアル中
私立高校生等就学支援推進校

〒599-8125 大阪府堺市東区西野194-1 TEL:072-235-6400

入試に関わるFAQ

1. 学校法人立命館との提携について

2. 立命館大学・立命館アジア太平洋大学について

3. 大学の進学に関して

4. 高校の入学試験に関して

1.学校法人立命館との提携について

立命館との提携によって何が変わったの?

120名定員の「立命館コース」ができました。 「立命館コース」の生徒に関しては、一定の成績基準により全員が立命館の大学への推薦資格を得られます。
初芝高等学校と初芝堺中学校に関しては、「初芝立命館中学校・高等学校」と校名も変更し、中高大院を見通した一貫教育を行います。
初芝立命館中学校・高等学校は、生徒の多くが「立命館コース」の生徒になり、立命館の「接続校」として、新しいスタートを切りました。

このページのTOPへ

『立命館コース』と『グローバルコース』の違いは?

《立命館コース》

⇒ 大学での専門領域において高度で先進的な学習を可能とする知識や知的探究心を身につけるとともに、幅広い真の教養を身につける。

  • 一定の学力水準を達成した生徒は全員が立命館大学または立命館アジア太平洋大学(APU)へ推薦で進学することができます。
  • そのため、カリキュラムは受験だけを意識して一部教科に偏ったものではなく、全教科全科目にわたる総合的な「教養」を身につけることを目的とし、将来社会でほんとうに役に立つ「知識を追求する力」や「幅広い教養」を身につけます。
  • クラブ活動などにも積極的に参加し、真の文武両道を目指します。
  • 高大接続・高大連携による学習も準備され、知的好奇心や興味をより深めていくことを可能にしています。

《グローバルコース》

⇒ 基礎的かつ総合的教養を身につけることによって、多様な進路選択の可能性を切り拓く。

  • 丁寧できめ細やかな対応を通じて、幅広い進路展開を目指します。
  • そのため、選択の自由度が高いカリキュラムによって、組み合わせにより国公立大学や私立大学の受験にも対応できるシステムとなっています。

このページのTOPへ

2.立命館大学・立命館アジア太平洋大学について

立命館大学へ進学できるメリットは?

立命館大学の一番の特徴は、「教育・研究・社会貢献」を三つの柱として取り組んでいる点で、教育でも研究でも一流であることを目指し、「学生成長率No.1」に教職員一丸となって真剣に取り組んでいるところです。約3万7千人の学生・院生が集う総合大学で、私立総合学園ならではの多様で個性的な学び が、そこにはあります。
就職決定率(就職決定者/就職希望者)も、2012年度は97.4%と非常に高く、入学から卒業までの多彩なプログラムとともに、キャリア・センターによる手厚いサポートが受けられます。
新司法試験合格者数(法科大学院別)でも、2008年度は59名で全国9位、2009年度は60名で全国10位、2010年度は47名で全国14位、2011年度は40名で全国15位、2012年度は43名で全国15位、2013年度は40名で全国14位と、関西私大では1位2位を争う合格者数となっており、また、国家公務員総合職(旧Ⅰ種)試験では2013年度は20名の合格者(関西私大1位)を出し、公認会計士試験でも多くの合格者を出しています。また、教員採用試験においても、毎年200名以上の合格者が出ており、全国で活躍しています。
全国的にも知名度が高く、人気の高い大学への推薦入学が可能となります。

このページのTOPへ

立命館大学へは大阪南部から通学可能でしょうか?

可能です。実際に北野田駅や金剛駅から電車で通っている大学生もいます。大学でのクラブ活動やサークル活動を考えると、下宿という選択肢もあり得ますが、基本的には通学は可能です。
特に、JRの新快速を利用した場合、南草津駅が新快速停車駅になったこともあり、BKC(びわこ・くさつキャンパス)はさらに通学しやすい環境です。BKCへは、京阪の中書島からバスも出ています。中書島駅からは約30分でBKCに着きます。
立命館アジア太平洋大学(APU)にはAPハウスという学生寮(国際学生と同居するシェアタイプもあります)がありますが、立命館大学には、衣笠キャンパス、BKCともに寮はありません。ただ、学生が毎年多いので、下宿やマンション、一人暮らしに向いた物件はいろいろとあります。
また、2015年4月には、「大阪いばらきキャンパス」がスタートします。JR茨木駅から徒歩5分の場所で、大阪という立地を活かした教学展開をすべく検討が行われています。

このページのTOPへ

立命館アジア太平洋大学(APU)ってどんな大学?

世界でも珍しい「50%の学生が日本人、50%の学生が留学生=国際学生」という真の意味での国際大学です。
約90カ国・地域から国費留学生をはじめとした留学生が集まり、国の将来をそれぞれ担うような若者が必死に勉強をしています。
その姿を見て、日本人学生も必死に頑張る環境にある大学です。
大分県別府市にありますが、ほとんどすべての学生が寮や下宿に住み、国際的な異文化理解が日常で、たくましく、かつ、世界の将来を担う意欲にあふれる学生を育てています。 学部は、アジア太平洋学部と国際経営学部の二つの学部があり、大学院も併設しています。
日本国内で就職を希望する国際学生は100%、日本人学生も90%近い就職率を誇っています。オンキャンパス・リクルーティングと呼ばれる、有力企業の人事責任者が直接APUに来て学生の採用を行うシステムがあるくらい、多くの企業から注目されています。

このページのTOPへ

3.大学の進学に関して

『立命館コース』からどの程度の人数が立命館大学へ進学できるの?

「立命館コース」には、毎年度の高校の入学者数に応じた推薦人数枠が設定されます。特に、立命館大学の理工系の学部との連携により、理工学部や情報理工学部を中心に、本校の推薦枠の半数近い人数の枠をいただいています。
また、希望により、国際的なことに興味・関心があれば、立命館アジア太平洋大学(APU)への推薦も可能です。
推薦には、もちろん、一定の学力水準に到達することが必要です。また、この推薦人数枠は、学部ごと、さらに学科・専攻ごとの枠になるので、希望が多く重なってしまった場合は、校内での成績順に決まっていくことになります。

このページのTOPへ

立命館大学へいけない場合は、立命館アジア太平洋大学(APU)へまわされるのですか?

大学や学部・学科を偏差値で考えるのではなく、自分の将来を考え、本人の希望や適性に応じて、ほんとうにやりたいこと・学びたいことが追求できる「大学選び」「学部選び」を行います。
システムとしても、上記のような考え方ですので、「まわす」とか「まわされる」とかは思想や発想にありません。

このページのTOPへ

立命館の大学への推薦に必要な「一定の成績基準」とはどの程度のものですか?

基本的には、まじめに学校に通ってまじめに授業をうけて宿題を中心とした家庭学習をしていれば大丈夫と考えるレベルです。
一つは学校の成績の「評定平均」。絶対評価の5段階評定で、1や2がないように。
このことは、受験に重きを置く学校とは違い、保健体育や芸術などのいわゆる実技教科も含めてバランスよく学習することが重要になるということです。 二つ目には、国語、数学、英語の分野における到達度を測定しますので、各学年の学習のまとめを毎年度行う必要はあります。
ただし、当然のことながら、初芝立命館高等学校として各学年・各教科で指導を徹底して行います。

このページのTOPへ

4.高校の入学試験に関して

入試でどの程度の点数を取ったら合格できるの?

昨年までのデータを参考にして下さい。(詳細データについては入試部まで)
転コース合格への希望も可能ですので、学校案内等でしっかり確認してください。
また、1.5次入試は行う予定です。

このページのTOPへ

入試に向けて、どのような準備が必要ですか?

中学校での学習をしっかりやっていれば解ける問題が中心となります。 ただし、単に知識を問うだけでなく、「考える力」を問うような問題を出すことを目指しています。
普段から、自分で疑問を持ち、その答えを自分で見つけようとする訓練があれば望ましいでしょう。

このページのTOPへ

高校まで通学できるか時間的に不安です。学校に寮はありますか?

通学時間の長い短いは、個人によって感じ方も違うので、一度来て見てください。
大学に行けば、通学時間が多少長いのは当たり前ですから、高校時代から身体を慣れさせるのもいいかもしれません。
自分の将来を考え、決定してください。 また、初芝立命館高校には学校寮はありません。

このページのTOPへ

体育科の入試は、どのような形式ですか?

「体育科」の入試は、次年度は推薦・一般入試を予定しています。
また、重点指定クラブ(野球部、サッカー部、剣道部、陸上競技部)への入部を条件としています。

このページのTOPへ

Copyright (C) Hatsushiba Ritsumeikan Junior & Senior High School All rights reserved.