学校案内

沿革・校歌

沿革

昭和59年04月 初芝高等学校富田林学舎(分校)として開設
昭和60年04月 初芝富田林高等学校として独立、併せて、初芝富田林中学校を併設 小田切岩男が中学校・高等学校 校長に就任
昭和60年12月 クラブハウス竣工
昭和62年04月 森利一が中学校 校長に就任
昭和63年10月 別館竣工(1~4階)
平成元年04月 小田切岩男が中学校 校長に就任
平成02年07月 運動場を拡張
平成06年03月 芸術棟竣工(4階建)
平成10年12月 中学棟(11教室・多目的ホール)・南館(ログ特別教室)竣工
平成11年04月 東郷勝が中学校・高等学校 校長に就任
平成15年04月 坂本守孝が中学校・高等学校 校長に就任
平成16年03月 管理棟竣工(会議室・職員室・自習室・AVR)
平成18年09月 テニスコート竣工
平成21年04月 斎藤良昭が中学校・高等学校 校長に就任
平成21年04月 クラブハウス建替え
平成23年04月 坂本守孝が中学校・高等学校 校長に就任
平成26年11月 創立30周年記念式典
平成28年12月 教室棟・塔屋棟・別館棟等の屋根および外壁大規模改修工事
平成30年04月 平井正朗が中学校・高等学校 校長に就任
令和02年04月 S特進探究コース・特進探究コースにコース改編

校歌「夢の向こうに」

作詞 宗 左近 / 作曲 三善 晃

1. 見あげよう ほら 見あげよう ほら
空のむこうに空が ほら 空が ある
ここは新しい 泉のふるさと
こぼれる涙のなかからも すずしい歌はたちのぼる
ぼくたち わたしたち みんな みんな 日本人の異星人
いつだって いつだって きらめく世界をつくる いつだって
見あげよう ほら 見あげよう ほら
どうして 虹に ならないだろう この若い光のいのち

2.
感じよう さあ 感じよう さあ
明日のむこうに明日が さあ 明日が ある
初芝富田林中学校 高等学校
こわれる愛のなかからも 明るい風はふきあがる
ぼくたち わたしたち みんな みんな 日本人の未来人
いつだって いつだって きらめく希望にみちる いつだって
感じよう さあ 感じよう さあ
どうして 花に ならないだろう この若い光のいのり

3.
信じよう ああ 信じよう ああ
夢のむこうに夢が ああ 夢が ある
ここは美しい 宝石のふるさと
くずれる願いのなかからも 赤いコロナはあふれてる
ぼくたち わたしたち みんな みんな 地球人の宇宙人
どこまでも どこまでも きらめく天体をひらく どこまでも
信じよう ああ 信じよう ああ
どうして 炎にならないだろう この若い光のひとみ
ああ 夢のむこうに 夢がある

トップへもどる