合格実績はこちら 合格者インタビューはこちら

「はつとん」での学びが評価され、
理学部の推薦入試に合格!

推薦入試で東京大学の理学部に合格。例年、推薦入試の合格者は全学部学科あわせて70~80名程度。約100名の募集定員が埋まらないほど審査の厳しい「狭き門」を突破できたのは、「はつとん」での学習実績への評価に尽きます。数学と物理学の難問を解くことが大好きで、「はつとん」で自主学習を進めてきた結果、2018年の夏にポルトガルで開かれた国際物理オリンピックに出場でき、世界の俊英と競い合って銀メダルを獲得できました。今後は基礎物理学の研究者になる夢の実現をめざし、学び続けます。

「東大見学会」で見つけた夢を
たくさんの支えの中で実現!

東京大学をめざすようになったのは中学3年時に「東大見学会」に参加したことがきっかけ。美しいキャンパスに憧れて「絶対にここで学ぶ」と心に決めた夢が、今春実現しました。私は数学などが得意な一方で文系科目が苦手でしたが、「はつとん」では国語の先生が東京大学志望者を集めて夏休みや冬休みに過去問対策を開いてくださるなど、手厚いサポートのもとで学習できました。先生方や両親のあたたかい支えに感謝し、今後は社会に貢献できる人としてたくましく成長することで恩返しできればと考えています。

「はつとん」の仲間たちと
切磋琢磨した3年間。

高校2年時に喜田くんと一緒に「全国物理コンテスト 物理チャレンジ!」に参加。予選を突破し、幸運にも本選に出場できました。国内から集まった優秀な人たちと交流を深めるなか、これからも彼らと一緒に学びたいと考えるようになったのが東京大学進学を決意した理由です。そして秋から学習計画を立て、1年半の時間をかけて東京大学合格水準の学力の修得に励みました。同じように東京大学や東京工業大学などをめざす「はつとん」の仲間たちと切磋琢磨し、支えあって学んだことが合格の最大の要因だと思います。

高い志を持つ仲間の存在が支えに。
「はつとん」を選んで本当によかったです。

世の中に残るモノをつくりたいという思いから建築に関心をもち、なかでも最良の環境で学びたいと考えて東京工業大学をめざしました。理工系の学問を志す人にとって最高の大学をめざす受験勉強に厳しさを感じることもありましたが、自主学習の「数学の会」などで出会った高い目標を持って頑張る仲間たちが支えになりました。努力する生徒たちを全力で支えてくださる先生、そして仲間たちの存在。「はつとん」を選んで本当によかったと思います。

「はつとん」は個性が開花する場所です。

有機化学の真理を探究するために神戸大学へ。「はつとん」では、基礎をおろそかにせずに積み重ねて勉強してきたことで、高校入学当初からは想像もつかない地点までたどり着くことができたと感じています。

「はつとん」の先生は生徒に対して真剣です。

マネジメントを学びたくて、日本の経営学の先駆け的存在の神戸大学へ。「はつとん」の魅力は、自分のことのように真剣に生徒と向き合ってくれる先生がいるところ。休み期間中でも勉強や進路のことを気軽に相談できたので心強かったです。

自ら学びたいと願う人に
「はつとん」は最良の環境です。

重松清や綿矢りさ、俵万智など出身者の小説家や歌人が多いことに魅力を感じていました。「はつとん」では、職員室の横にある自主課題のプリントを解き続けたことで学力がアップ。また、生徒に「考える」ことを求める先生方の授業は、受験だけでなく、大学入学後も役立っています。

トップへもどる
学校法人 大阪初芝学園 初芝富田林中学校高等学校
〒584-0058 
大阪府富田林市彼方1801番地 
[TEL] 0721-34-1010 [FAX] 0721-34-1090

Copyright (C) Hatsushiba Tondabayashi Junior & Senior High School All rights reserved.