校長挨拶

ごあいさつ

はつしば学園小学校
校長

加藤 武志

~すべては、輝く未来を創造する子どもたちのために~

 はつしば学園小学校は、創立19年目を迎えました。創立以来大切にしてきたことは〝個性〞。人は、一人ひとり違ってあたり前、その違いを認め合い、高め合うことのできる子どもを育てたい。自分の個性を大切にすると共に、他人の個性をも尊重できる子どもに育ってほしいと願っています。変化の激しい今を、たくましく生きる子どもを育てることが私たちの使命です。答えのない時代を生きる子どもたちに必要な力とは、どんな時でも人と協働し自分の頭 で考え行動できること、激しい変化に直面してもくじけず、たくましく柔軟な心と身体を備えることです。はつしば学園小学校は、子どもと子ども、子どもと教師の信頼関係を基盤とした学校づくりを目指し、「きく」ことを大切にした学びを進めています。その上で、未来を見据えたはつしば教育活動と して、グループ・ペア学習、英語教育、はつしばサイエンス、ICT教育など、質の高い新しい教育に果敢に取り組んでいます。